So-net無料ブログ作成

2012夏の避暑旅行記 その7 ~白根山ロープーウエイとヘビと愛妻家の聖地嬬恋~ [旅行]

湯畑を後にして、向ったのは白根山

ロープーウエイに乗ろうと車を降りて、乗り場まで行くバスを待つ間、建物の先が

ちょっとした展望スペースになっているので行こうとしたら・・・・

シュルシュルと聞きなれない音が近くでして、思わず足を止め、辺りを見回すと

体長1、5メートルくらいあろうかという、大きなヘビがいたのです[exclamation×2][がく~(落胆した顔)][ふらふら]

もう怖くて声は出ないし、体も固まってしまい動けないし・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

先を行った、てけちゅうは、ようやくここで

私が付いて来てないことに気付き、戻ってきました。

その時、やっと声が出て「ヘビ!大きなヘビがいるの!」と。

ヘビは建物の隙間に入って行こうとしていて、てけちゅうの方を見た後に

振り返ると、もう姿が見えなくなっていました。

少し高いところにいるので風が冷たくて寒いのと、ヘビが怖かったのとで

ドキドキしてしまいました。

その後、バスとロープーウエイを乗り継いで行った

ロープーウエイ到着地から見た景色
DSC02644.jpg

写真で見える、真ん中の一番近い道がガスの発生で通れなくなっており

左側のかなりの遠回りをしないとならない道を通るしかなかったため

時間がかかり過ぎるのと、とっても寒かったので、ここから景色を見て

建物内を見て、戻ることにしました。

次に向かったのが嬬恋牧場。
DSC02651.jpg

ポニーちゃん
DSC02655.jpg

うさちゃんたちは暑くて、草陰にいました。
DSC02668.jpg

向こうの方には牛さんも・・・・
DSC02653.jpg

嬬恋は、地名と妻恋をかけて、愛妻家の聖地となっているようです。

愛妻家テミルの原則
DSC02650.jpg


第一の問 やっテミル、妻が喜ぶ家事ひとつ
DSC02656.jpg

第二の門 出しテミル、気づいた時の感謝の言葉
DSC02657.jpg

第三の門 聞いテミル、世間話と今日の出来事
DSC02658.jpg

第四の門 捨てテミル、ミエ、タテマエ、世間体
DSC02660.jpg

第五の門 なっテミル、恋した頃の触れ合う気持ち
DSC02661.jpg

世のだんな様方、いかがですか?

てけちゅうは、なかなかいい線をいっていると思いますが・・・。

愛妻家たちののシンボル、「愛妻の鐘」のモニュメント
DSC02667.jpg

ここではアナベルが花を咲かせていました。
DSC02666.jpg

この後は、少し早目だけど今日のお宿に向かうことにしました。



nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 3

アルマ

1.5mとはなかなかの大きさですよね・・・(@_@;)
そんなのが目の前にいたらそれはさぞ怖かったでしょうね・・・

愛妻家テミル原則、子供さんが居ない家庭は結構OKそうですが、子供さんが居る家庭だと結構ダメな人多そうな気がします(^_^;)
by アルマ (2012-12-28 17:42) 

ゆうのすけ

なるほど!嬬恋は こう解釈できるんですね!^^
へびは 嫌だけど 来年はへび年!よい一年になって欲しいですね!^^☆ 
by ゆうのすけ (2012-12-29 01:33) 

DEBDYLAN

うさぎカワイイ!!
愛妻家は・・・失格だなぁ^^;
恐妻家ではありますw

by DEBDYLAN (2012-12-30 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。